©Syncopation art office


Katsuro miyazawa (pianist,composer)

宮沢克郎(ピアニスト、作曲家)

長野県出身。

3才よりヴァイオリン、7歳よりピアノを学ぶ。

信州大学教育学部卒業後渡米し、ニューヨークのジャズクラブで演奏活動を行う。

帰国後、新宿ピットインなど都内ジャズライブハウスやホテルのラウンジ等で演奏活動を行いながら、作曲家としてドラマやCM等への楽曲提供を行う。

同時期よりシンコペーションミュージックオフィスを立ち上げ、都内有名ホテルやレストラン及び企業イベントへの演奏者の派遣、イベントプロデュース等を

数多く手掛ける。

 

2001年全曲オリジナルによりリーダーアルバム『SCENE』(Syncopation Records SR-1001)を発売。

宮沢克郎(Piano、Cembalo)大角一飛(Bass)嘉本信一郎(Drums)熊谷知子(Vocal,Voice)

ダウンロード
『SCENE 』より試聴 「Epilogue」 宮沢克郎(P)熊谷知子(Voice)
Epilogue.mp3
MP3 オーディオファイル 2.5 MB

2012年劇場公開映画「はさみ hasami」エンディングテーマ曲『ふれる』を作曲及び演奏。

『ふれる』宮沢克郎(作曲、ピアノ)熊谷知子(作詞、歌)古和靖章(ギター)

(「はさみ Hasami」 監督:光石富士朗 出演:池脇千鶴、竹下景子、窪田正孝、綾野剛、徳永えり他  配給:Art port)   

ダウンロード
『ふれる』 宮沢克郎(作曲、ピアノ) 熊谷知子(作詞、歌) 古和靖章(ギター)
ふれる.mp3
MP3 オーディオファイル 4.2 MB

 2014年、キャロライン・ケネディ駐日アメリカ合衆国大使主催の独立記念日祝賀レセプションにおいてピアノ演奏を行う。

2016年2017年共に2月、(公財)東京動物園協会井の頭自然文化園「夜の文化園コンサート~February Consert at the Zoo Special jazz Night 」を開催し好評を得る。

 

ジャズ、ボサノヴァ、ポピュラー、映画音楽…。

膨大なレパートリーに加え、繊細なタッチで紡ぎだす独自の世界観を持ったオリジナル曲は、国境や世代を超え、

人々の琴線に触れる。