News !!

 

「アートにエールを!東京プロジェクト」に参加させて頂きました!

 

東京都による芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト」https://cheerforart.jp/に応募~採択して頂き、無事に動画がアップロードされました。

(カテゴリー 07その他 『Scene 2』/ SYNCOPATION https://cheerforart.jp/detail/4848 )

 

この場をお借りして、事務局及び関係者の皆様へ心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

約3ヶ月半を費やして制作した作品です。(制作:Syncopation art office   https://www.syncopation.me/syncopation-art-office/ )

是非ご覧頂けると有り難く存じます。

 

演奏活動につきましては、国内及び全世界における新型コロナウイルス感染拡大の終息とは言えない状況(減少してはまた増えるの繰り返し)が続いている事を鑑み嘆きながら、引き続き自粛いたしております。残念ながらいまだ国内におけるワクチンの供給(接種状況)も不確定である事に加え、現在も猛威となっておりながら今後更に増えるやもしれぬ未知の変異ウイルス問題等、全世界の状況を踏まえた上で出した苦渋の決断です。

 

また、微々たるものではございますが医療現場及び高齢者施設等最前線で戦って下さっている方々…エッセンシャルワーカーの皆様のご苦労を想うと共に敬意を払う為の行動として、人と人との接触を減らす一助としての位置付けと考えての行動でもあります。

私達生命にとって、命より重いものはありません。

今この瞬間に必要な事は何なのか…ご理解いただければ幸いです。

 

現在は活動再開に向けて、作曲や自己研鑽及び動画配信への取り組みに励んでおります。 

また皆様の前で生の音をお届けできる日が来る事を心より祈りつつ、同時に新しい表現~活動方法を模索している毎日です。

 

皆様のご健康と世界の混乱の収束~終息が、一日も早く訪れます事を切に願っております。

 

代表 宮沢克郎

 

~【アートにエールを動画紹介文】より~

「自然、人間、愛、、、そして音楽。」

この地球上で人類が言葉を操るようになるよりもずっと遠い昔、太古より音楽は最高の コミュニュケーションツールでした。
風は木々の葉を誘い、鳥はその美しいさえずりで先人達を導いてくれた事でしょう。
 そして2020年、全人類に求められた行動変容。不安、悲しみ、受け入れ、、、。 

この作品はそれらの先にあるであろう私達人間の底知れない力を、オリジナル曲と映像で表現した4編からなる音楽主体のショートムービーです。
想像は限りない自由と叡智を私達に与えてくれます。
あなたの心の中に、あなただけのストーリーが浮かんで下さる事を祈りつつ制作しました。ご覧頂ければ幸いです。